国語の教科書に載ってた作品で今でも印象に残ってるものってある?

マンガ

国語の教科書に載ってた作品で今でも印象に残ってるものってある?

1: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:06:58

何気ない文章をずっと覚えてたりする

10: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:09:43
僕が目になろう僕が目になろう
58: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:03:05
>>10
スイミーという、大きな敵相手に仲間を集めて一人だけ黒い自らの特徴を活かして合体形態で勝利する勇気と知恵の物語
少年漫画ばりの小気味良さがある
3: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:07:40
クラムボンは しんだよ
4: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:07:51
ルロイ修道士
我が友李徴
エーミール
K
6: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:08:36
「ばらの谷」が好きだった
7: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:08:54
陰翳礼讃のエミュする授業楽しかった
8: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:09:22
エーミール 大体年齢がバレるなこりゃ
9: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:09:26
誰か世界一美しい僕の村って絵本みたいな奴知らない?
何気に地味だけどアレもかなりパンチ効いていると思うんだが
22: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:14:23
>>9
アフガニスタンを知ったのはあの絵本だわ。最後の一文が本当に辛い…
11: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:09:53
おれは かまきり から始まる詩
32: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:28:26
>>11
先生がめっちゃ熱入れて朗読してくれたから覚えてる。国語の朗読は個性出るよね

詩なら、あめゆじゅとてちてけんじゃの語感が良すぎてずっと頭に残ってる

165: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 21:00:10
>>11
かまきりりゅうじから、
中二病に引きずり込まれた
12: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:10:08
「盆土産」のえんびフライ

海老フライにソースをかけたくなる

73: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:21:49
>>12
これthe田舎って感じの描写(川にビールつけてたり)がすごい好きだった
あと独特の擬音語

これ以外だと、おばあちゃんが経営していた宿にウサギが人間に化けた女の子が来て大根の料理を振る舞うみたいな内容の話
名前忘れちゃったけど、女の子は「うさみさん」って名前だったはず

13: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:10:19
ヤダくんとか言うネットの住民
14: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:10:20
セメント樽の中の手紙
15: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:10:49
こころ
16: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:10:58
みんな仮面をつけたら戦争なくなったんで仮面をつけないのは犯罪ですみたいな話があったな
19: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:12:46
アレクサンドラとぜんまいねずみ
20: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:13:02
使ってた出版社によってはあまり耳にしないものを読んでる人もいるか
見てると大体の人が光村だろうけど
21: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:14:11
注文の多い料理店
ホラー小説を小学5年生に読ませるという鬼畜さ
23: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:15:46
小学生の時にちぃちゃんの影響でかげおくりやったやつ結構いるだろ
38: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:34:08
>>23
いまいちうまくいかなかった
51: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:58:04
>>23
やったやった
うすぼんやりだけどできた時は嬉しかったな
54: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:59:38
>>23
ようやった
みんなで顔作って空に浮かべたこともあるわ
24: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:15:50
国語の教科書だったか、それとも道徳の教科書だったか忘れたけど
チェルノブイリ原発事故で被爆した男の子の話
パイナップルの缶詰食べたがるやつ
25: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:16:40
>>24
あったわ、知ってるそれ
写真もなかったっけ?
28: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:23:58
>>24
「雪とパイナップル」だっけ?
26: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:18:22
三島由紀夫の美神
27: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:21:59
狩人が狐に指染めてもらうやつ
狐の窓だっけ?
29: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:24:35
ちからたろうとかいなかったっけ?
30: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:25:06
国語の教科書という割に結構な割合で道徳の教科書が混ざっている気がする
33: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:29:32
どろんこ祭りとかいう性癖ブレイカー
132: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:26:36
>>33
せっちゃんはおきゃんだから
35: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:31:48
この動画の影響で自分の教科書に載ってないのにルロイ修道士が印象に残り過ぎた

javascriptを有効にしてください
37: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:33:56
モチモチの木とか、絵が印象的だったな。
あとはごんとか。
40: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:35:57
そこ
胃じゃなくて腸や
41: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:36:39
麦わら帽子の下に蝶が居たのを逃がしてしまったから代わりに夏みかん置く話
文章自体の記憶は曖昧なのに読んだ時の日差しとか匂いとかの情景が強烈に残ってる
46: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:42:17
>>41
言われて思い出した懐かしい
警察官が逃しちゃうんだっけ
76: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:24:30
>>46
タクシー運転手
42: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:37:53
ちょっと故郷は今見ると心に刺さる…
43: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:39:13
なんだっけ思い出せないんだけど紛争地域の子どもにインタビューするやつでお金を追加で払った時に「これで銃だけじゃなくて弾も買える」みたいなこと言ってたヤツ
47: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:53:46
>>43
バグダッドの靴磨きやね
48: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:54:12
>>47
めっちゃスッキリした

感謝……

44: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:40:46
舞姫とかいう主人公が屑過ぎる小説。なおほぼ実話な模様
45: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:41:29
ずっとずっと大好きだよ、みたいなタイトルのやつ
あと「ちちんぷいのぷい」みたいな呪文で信号変わるやつ
親にされてしばらく本気で信じてた
49: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 17:55:51
黒鉛を掘るボディマハッタヤさん
55: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:01:21
銀木犀のやつと海外の女の子主人公の銀貨か銅貨投げたら三つだけど願いが叶うやつは覚えてる。
56: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:02:23
夏の日の葬列(だっけ?)
主人公突き落とすのにビビった
57: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:02:47
どんぴしゃり。お願いが叶った。
っていう一文だけ覚えてる作品
タイトル忘れちゃった
教科書の最後の方におまけみたいに載ってた
授業でも扱われなかったけどなんか人気だった
74: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:22:38
>>57
やったぞそれ
三つのお願いってタイトルじゃなかったっけ
59: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:03:44
無言館の青春ってやつ
内容自体は物悲しいんだけど読み上げCDが戦没画学生の手記読み上げるところが気合い入り過ぎて笑いそうになるのが辛かった
60: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:04:39
サーカスのライオン
小学生の時に音読しすぎて全文覚えてた
61: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:04:56
ファンタジーワールドの誕生。文章から人種間のヒエラルキーや皮肉を感じられて印象に残っている
64: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:06:27
項王の最後
ぐやぐやでしんみりしてたら、漢文の先生がこの後力ずくで包囲網突破するとか言い出してドン引きした
67: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:07:40
>>64
短剣で暴れ回って3桁キルしたあと知人を見つけてお前にこの首くれてやるぜー!!したんだっけ?
65: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:06:46
檸檬
本屋にレモン置いて爆破する話
175: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 22:54:38
>>65
クラムボンはかぷかぷわらったよ。
いやあ名前が上がってみると懐かしいの多いなあ…。全部読んだ派だったけど殆ど内容記憶にないや。
印象に残ってるのはきみのともだち、かな、なんてこと無いけど、挿し絵が個人的にインパクトだった。
あと今思い出したのはくじらぐも、国語じゃなかったかもしれない。
68: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:08:27
故郷のコンパスおばさん
69: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:10:52
「ぼくのおじいちゃん」っていうやつ
お爺ちゃんっ子だから読むたびに泣いてた 今思い出しても涙出てくる
70: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:15:32
中学かなんかで高瀬舟やったな……
75: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:24:28
喉が渇いた
みたいな題名のやつ。内容全然思い出せないけどその一言だけ頭に残ってる
77: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:25:56
一つだけちょうだい
79: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:29:42
>>77
一つの花だっけ
81: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:40:35
>>77
お父さんかわいそうって思った
78: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:28:54
年上?のお姉ちゃんがゴムまりのように飛ぶやつ
89: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:54:26
>>78
夏の葬列かな
83: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:44:30
羅生門とか
記憶に残ってたからクソデカ羅生門に笑った
85: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:44:59
タイトルが思い出せないんやが
・毎日健康的な食事が出る家の兄妹が主人公?
・両親が居ない日にコンビニ?でお菓子とかジャンクフードを買って食べる
・用意された食事は庭に埋める
・地面に埋めながら「健康的な食事だからね 喜んで食べてね」みたいなことを皮肉る
っていう話が教科書に載ってたんだ 誰かタイトル分からないか
99: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:50:41
>>85
子供たちの晩餐?
117: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:30:02
>>99
それだ!!!!これも江國香織なんだ……
86: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:46:46
作品名がどうしても思い出せない作品があって、親戚?の家に下宿してる男の子が遠慮して晩御飯のおかわりをしないでいたんだけど夜中にあんまりにもお腹がすき過ぎて親戚の家を抜け出して雪の山を越えて実家に帰って、お母さんにお腹が空いたって言うやつ
母さんは親戚達に心配かけるなって泣いて箒で叩いてからご飯を食べさせてあげて、男の子は親戚の家に戻るけど戻ってる間にまたお腹がすいてきて、お母さんに叩かれる為に帰ったようなものだ、みたいな一文で終わるやつなんだけど…………
87: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:50:47
>>86
私もそれ読んだ記憶があって調べてみたんですが小檜山 博の「風少年」っぽい
味噌汁かけたねこまんま食べるやつだよね
92: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:37:18
>>87
うわー!この作品だ!ありがとうございます!
親戚に遠慮しつつもお腹が空いて空いて堪らなくてどうしようもなって家に戻ってしまった主人公と、自分の息子が夜中にお腹空いたって帰って来たのを見たお母さんの二人のやるせなさというか寂しさがすごい心に残ってるんだ…………
90: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:54:31
なんか脳の奥底のギチギチにしまってた引き出しがスッとあいていくような気持ちよさがあるぞこのスレ
91: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 18:55:33
やんだぁわらぐつなんてみったぐねぇ

わらぐつの神様だっけ?
このフレーズだけすごい覚えてる

93: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:40:15
学年の初めに教科書を貰ったら速攻で国語の教科書の小説(随筆とかは飛ばしてた)読んでたなぁ、授業では取り扱わなかったけど、江國さんのデュークとか、薄井さんの蠍座カレンダーとか好きだった 教科書で読んでから図書室で江國さんの小説を片っ端から借りてた
106: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:00:13
タイトルや大まかな話忘れたけど
馬のレースか何かで優勝したら約束を反故にされて銀貨3枚を渡された挙句馬は殺された話思い出した
121: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:47:40
>>106
スーホの白い馬だろう
94: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:44:05
馬頭琴の話は子供ながらに悲しかったわ
95: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:45:13
助けて!ネズミよ!
姉の音読が耳に残ってる なんだっけこれ
131: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:24:39
>>95
紫の石と蛇も出てくるなら
アレクサンダとぜんまいねずみ
小2あたりの教科書だと思うよ
97: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:46:31
少年野球のキャプテンが大人になってかつての仲間から金を借りて返さない詐欺師になってたんだけど
たまたまそれで借金ができて奮起せざるを得なかった夫婦が後になって「あの詐欺が無ければここまで頑張れなかった。キャプテンは今でも自分達のためになるようなことをしてる」っていう内容の『ナイン』っていう小説があった

その当時ですら納得してないし、今はもっと納得してないっていうかアレ教科書に載せたらダメだろって思ってる

98: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:49:17
戦後のフランスに下宿していた主人公と、その近くの食堂の母娘の交流を描く「温かいスープ」っていう話
授業ではやらなかったけど、食べ物の描写とオニオンスープとにこにこおばあちゃんの挿絵がものすごく好きだった
分かる人おらんかな
110: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:09:47
>>98
クリスマスか大晦日か何かで、間違えて作ってしまったから…っていうやつだよね
おばちゃんが両手で器持ってたような気がする
153: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:04:34
>>110
それ!
おばあちゃん子だから、あの挿絵だけでニッコニコよ
ちなみにうちのおばあちゃんは今91
100: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 19:55:51
高瀬舟がグロくて血の気が引いた思い出
101: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 20:25:08
春でえむん春でえむん

へべれけになりてえなあ
102: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 21:31:04
走るの苦手な友達のためにわざと転ぶ話
一概に良い話とは言えないけどそれでも嬉しかったみたいな文が印象に残ってる
105: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 21:56:40
のどがかわくやつ当時意味不明すぎワロタ
今読んだらちったあ分かるかな
107: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:02:45
うさぎにめっちゃ遠いところまで連れていかれる話あった気がする
108: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:03:47
ちいちゃんのかげおくり
この中にも校庭でかげおくりやったやついるだろ
109: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:07:05
この手のスレであんまり出ないけど「形」好きだな
力に自信がある強者がモブにあっさり殺されるのがなんというかその…興奮する
111: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:10:21
飴玉2つに割ってくれる侍好き
112: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:11:56
ゲームの電源切んないでよカレー甘すぎるよ
113: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:13:29
ずーっとずっとだいすきだよ
愛犬を亡くした少年が友達の家で生まれた子犬を貰うのを断る代わりに、愛犬が使っていたベッドか何かを渡すのが印象に残ってる
116: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:13:54
『とんかつ』
なんかこう、あったかい話
118: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:31:28
すごい印象に残ったんだけど、タイトルが思い出せないやつがある。
男女の話で、経緯は忘れたんだけどなんか仲違いみたいなのを起こしてて、お互いに仲直りしようと思うんだけど口を開く度にまた喧嘩になっちゃうみたいな感じで。確か主人公が風邪をひいて声が出なくなったことで、言葉を使わずに寄り添うことで仲直り出来たみたいな話、だったと思う。教科書に載る小説で、言葉にしない方が心に寄り添えることもあるって解釈のものは珍しいみたいなことを先生が言ってた覚えがある。
作者は○○ばなな、という名前だったと思う。
119: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:41:43
>>118
吉本ばなな「バブーシュカ」かな
120: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:45:33
>>119
多分それだわ、聞き覚えがある。
教えてくれてありがとう。
122: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:51:36
少年時代の憧れだったルントウが大人になって会ったらクズになってた話
読んでて無情感を感じた
123: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:56:22
くじらぐも檸檬鞄故郷あたりが好き
124: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 22:56:25
ここまでごんぎつねおらんとは…
146: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 03:34:18
>>124
有名かつ無難すぎて逆に誰も挙げないやつ
125: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:01:22
夏の花
メッセージ性のない淡々とした文体が余計に悲惨さを際立たせてた
126: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:04:12
銛でクエ獲るやつの絵がすごく綺麗だったの覚えてる
127: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:06:51
太宰の作品っていつも暗い印象あったから富嶽百景を読んだ時はこういう明るくて前向きな話も書けるんだって驚いた記憶ある
128: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:16:17
タイトルは忘れてしまったけど、海の生き物が通う学校で転校してきた蟹の話
シーグラスのことを初めて知った話で挿絵の力もあるのだろうけど海とかシーグラスの描写が綺麗で好きだった
129: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:17:30
そうかそうか
130: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:22:45
山椒魚だな
井伏鱒二の
緩やかに死んでいく感じが好きだ

まあ授業では結局やらなかったんだけどね

133: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:27:45
作品じゃないけど味噌や醤油が大豆から作られてるって知ったのは小一の国語の教科書からだったと思う
134: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:28:37
小動物を守って死んだデブ専キツネの奴好き
135: 名無しさん@19速報 2021/09/13(月) 23:38:32
おじぎりひとつだけちょうだい
137: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 01:18:29
「世界で一番の贈り物」
教科書の小説で泣くとは思わなかった
138: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 01:31:27
犬が飼い主に捨てられる話だったか

いつものように河原でボール遊びをしてたら、ボールが流れの速い川に落ちてそれを取りに行ったら流されてしまって、家に帰れなくなり、途中で野犬に襲われたりもしたけど、最終的に別の人の飼われるようになったって流れ
そうなっても犬はボールを大事してた

139: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 01:37:08
I was born
変な連想で思い付いた考えをぽんと口に出すところが子供らしさが存分に出てて好きだった
141: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 02:04:58
川とノリオ
最後の文章が凄い印象に残ってる
142: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 02:31:39
ルロイ修道士のプレーンオムレツ
エンビフライ

は食べたくなったなー

143: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 02:36:28
文学のふるさと
バッドエンドとハッピーエンドの話になるといつも思い出す
144: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 03:18:46
きつねのおきゃくさま好きだわ。

食うつもりで連れてきたアヒルとかヒヨコとかの世話をする内に情が湧いてきて、最後はそれを狙ってきた格上の狼と戦って追い返して死ぬ。
無常さと優しさが混在してる、ハッピー死亡エンドのお手本だと思う。

あと老衰して満足に動けなくなったモグラ?が、
最後は夢の中(死後の世界)で真っ暗なトンネルを喜んで走り続ける話も覚えてるけど題名が分かんない。

155: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:19:20
>>144下のやつ
忘れられないおくりもの

じゃないかなそれ

145: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 03:30:06
まずい。すぐ捨てること。 アナトール

ネズミのチーズソムリエとか一生忘れる気がしない

147: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 03:35:08
「千年の釘を打つ」

木材の節目を避けるように釘が進むって話は衝撃だった

148: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 03:36:22
女の子が攫われて宇宙人の会議に参加する話。
宇宙人達は「地球人は害悪だし、このまま宇宙進出されたら困るから滅ぼす」と言うのに対して、
女の子は「私達が大人になる頃には変えてみせるから待ってて」と熱弁する。ここまではよかったんだけどな。
最後のシーンでは目が覚めたら病院で、大人は女の子の話を誰も信じなくて、最後の医師だかの台詞が強調されるような書き方で嫌な感じがして印象深かった。
「夢はすぐに忘れるでしょう」とかいう台詞。

なぁ、女の子は夢を忘れずに大人になれたのかな?

149: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 03:45:52
タイトル忘れたけど
サーカスの空中ブランコ乗りで、空中三回宙返りやれるから今まで人気者でいられたけど他のサーカスで誰かが同じ事やるとその人気も無くなってしまうのではと悩む青年

謎の老婆「四回宙返りをやるつもりだろ、死ぬよ」
青年「いいんです。死んでも」
謎の老婆「人気欲しいからというだけで死ぬのか?」
青年「そうです」

そして謎の老婆から変な薬をもらった青年は四回宙返りを飛びお客さんは拍手喝采、けれど青年は行方不明になってしまいましたって話なんだけど
青年の全く迷い無しの「いいんです。死んでも」発言が記憶に残ってる

158: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:35:43
>>149
「空中ブランコ乗りのキキ」かと思われ
150: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 04:49:32
やたらと低学年の頃の話の方が覚えてるんだよなぁ。

大豆の大変身
大豆が醤油と味噌になるって知ったやつ
狐と糸車?
先生がマジもんの糸車持ってきてくれて、動かしたのを今でも覚えてる
タンポポの一生?
タンポポが綿毛になるまでの説明的文章。話自体は面白くなかったけど、挿絵が写実的で好きだった。綿毛の段落の解説の時にたまたま教室に綿毛が飛んできたことがあって、今でもクラス中が大興奮したことを覚えてる。

151: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 06:08:08
祖母が子どもの頃にも纒足してる人がいたって話をよく聞かされたせいか、タイトルも内容も忘れたけど近所のおばさんが纒足してるのに洗濯物盗んで走り去るのを感心してるくだりだけめちゃくちゃ覚えてる
152: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 12:19:07
祖母が孫に「わらぐつ作って売ってたら結婚できました」って自慢する話(大雑把な要約
154: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:14:23
印象というか基本的に大体の小説は好きだったんだけど貸し出し履歴が二重になってるみたいな話だけは意味不明すぎてなんだこれって思ってた
多分今読んでも意味わからない
164: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 20:57:29
>>154
同一の個人データの片方だけが本物でそうでない方は偽物みたいで気味悪いと主張する女性が出てくる話?帰りに主人公が司書に貸出データ二件あるから貴方自身が二重なんですって言われる
それなら三崎亜紀の「私」かな
個人データと個人の関わりの話って言われてた気がするど、個人的にはクローンとかそういう系の哲学倫理とも関わってくる難しい話だと思うよ
156: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:20:55
ヤカンだって空を飛ぶかもしれない

から始まる詩が好き
あたたかい気持ちになる

157: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:26:40
「棒」

よく覚えてないけど不思議な話だった

159: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:39:37
よく思い出せないけど、けんけんぱ?か何かをしながら歩き続けてたら、異世界に迷い込んだかなにかですごい遠いところまで行ってしまう女の子の話があったような
161: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:44:33
小1の教科書に載ってた、くまさんが花の種が入った袋を引きずって友達の家に持っていったら袋に穴が空いてて中身がなくなってたんだけど、次の春になったら沢山の花が綺麗に咲いてたってやつ
162: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 14:47:01
>>161
おいおい脳に優しすぎだろ
読むわ
163: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 15:22:22
みんなで一斉に叫んで、世界で一番やかましい音を出そう!っていうイベントを開いたけど、参加者全員が
「俺はそのやかましい音を聞きたいから黙っとこう、
俺一人がサボってても誰も気づかんやろ」
って考えて、全員沈黙したみたいなやつ思い出した
エーミールと銀木犀のやつが好き
166: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 21:47:17
大造じいさんとガン
内容より挿絵に惹かれて結構長く授業でやってたのもあって妙に印象に残ってる
167: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 21:49:50
>>166
初めて名前聞いた時大造じいさんの闘病日記かと思った
168: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 21:52:09
>>166
残雪って名前がすごいかっこいい
172: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 22:09:13
>>168
「今年も残雪はガンの群れをひきいて沼地にやってきました」って書き出しがかっこいいなと思ってたんだけど
カットされてるだけで本当は、じいさんにこういう話きいたよーって前置きが先にあると知って微妙にがっかりした思い出
話自体は好き
169: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 21:53:39
平家物語の「なくなく首をぞかいてんげる」がやたら耳に残ってる
170: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 21:55:52
こころのKは印象に残ったな………

とくに、授業で終わったあと不用意に検索して出てきた画像のせいで。

青い文学シリーズ版「K(CV小山力也)」

171: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 22:02:06
大造じいさんとガンはDJって担任が略してたから妙に記憶に残ってる
173: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 22:11:48
平家物語、徒然草で好きになって伊勢物語、源氏物語で嫌いになる古文
論語、楚漢戦争、三国志が面白くて漢詩で冷や水かけられる漢文
174: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 22:38:37
古文の稚児の空寝も面白かった
夜食作った僧侶が稚児を起こそうとするが、稚児はすぐ返事したら狸寝入りがバレるかもと寝たふり継続
しかし二度目の呼び掛けはなく、夜食我慢できなくなった稚児がめちゃくちゃ時間差で返事したから狸寝入りがバレて僧侶たち大爆笑っていう
176: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 23:04:34
やーい、トッコ悔しかったらつり橋わたれー
転校で都会から来た女の子が生意気言ってたら田舎の子達が怒って吊り橋怖がって渡れないのを囃し立てるけど、橋の真ん中で風の精(?)みたいなのに出会ったお陰で渡れるようになって最後は、田舎の子達も渡れたから仲間に入れてやるよって認められて一緒に遊べるようになる話
子供ながらに、いや田舎の子達優しいな!ってなったよ
177: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 23:36:36
春の葬式だっけ?戦時中に女の子を見捨てて自分だけ逃げたやつ
読みたかったんだけど小中高どの教科書に載ってなくて残念だった
179: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 23:47:59
>>177
夏の葬列だったわ
178: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 23:42:10
「私は7の世界からやって来たんですよ。」
1周回って不釣り合いなレベルでカッコよくて好き
恩田陸先生だっけ?の作品だったような
でも主人公が二者択一絶対主義なのも狂ってて最高に性癖なんだよなぁ
しかも子供時代に優柔不断なエピソード有りという自己矛盾オマケ付き
じわじわディストピアが漏れ出すのもいい
180: 名無しさん@19速報 2021/09/14(火) 23:53:06
小さな手袋

少女が森の奥でお婆さんと出会って交流を深めていくんだけど、少女の実祖父の葬式をきっかけにお婆さんとの交流の場だった森からもだんだんと足が遠退いていく話だったはず
しばらく経ってお婆さんを探しに行ったら、お婆さんが通ってた病院の人から、お婆さんが少女を手袋を編みながらずっと待っていた、もう今はボケてしまって会ってもわからないだろうことを聞かされたシーンで凄い辛くて思わず初見時泣いた

引用元 : 国語の教科書に載ってた記憶に残ってる作品

コメント

  1. 「じゃあ、教科書38ページ・・・嘘っ、48ページ!」By国語科T田

  2. 結衣「国語の授業中綾乃が教科書を音読する事になったんだが、あるシーンで男の怒り気味の「あぁん?」っていうセリフがあって、普通は語尾を上げて読むところが綾乃は言葉の意味が分からなかったらしく何故か語尾を下げて読んだ。そのせいで喘ぎ声みたいな感じになって、千歳が卒倒した。」

  3. 国語はほぼ教科書写すだけだけど漢字と作文と文法めんどくさい

  4. 中学の国語の時間の教科書読みで先生含めクラス中に笑われてから人前で何かを読むのが怖い

  5. 初カキコは詠み人知らずの名作自由詩として2000年後の国語の教科書に載ってる

  6. この国語の教科書に出てくるキャラクター覚えてる人はRT

  7. 若い子が「やることがグタイになってないと見積もり出せません」とおっしゃってておじさん「グタイ」の使い方が分からないのでそろそろ小学校の国語の教科書改訂してほしい

    多分読まないとしても

  8. 夏だなぁ。夏になるとカマキリりゅうじを思い出す。(中1の頃の国語の教科書より)
    個人的に冒頭が印象強くて。あれ、なんだったんだろ…

  9. 高校国語、高2くらいの教科書に、中島敦の「山月記」ってまだ載っているのかな。多くの高校生を苦しめたはずのテキストで、あれのせいで中島敦作品に接することを拒否る高校生も多かったはず。

  10. 国語の教科書に出てくる人物改変するシリーズやろうかな

  11. 中学の国語の教科書で見てからずっと心に引っ掛かってたんですが
    「自分の感受性くらい自分で守れ ばかものが」って詩 ADHDには酷すぎる言葉よね……

  12. 勉強の関係で中二の妹の国語の教科書拝借したんだけど夏の葬列って物語若くて戦争知らない癖にとか思われるかもだけど凄い涙出た。上手く言い表せないけど主人公の様子が文だけで頭の中に凄いリアルに浮かび上がるしプーーーーウみたいな感じのサイレンの音に焦る心の中が凄い理解出来てしまった。

  13. この状況どこかで見たことあるなと思ったら、高校の国語の教科書にあった『身銭を切るコミュニケーション』じゃん。(「ホレーザ、ゴリョスカ?」のやつ)

  14. 私の叔母は、北条時頼殿の賢母として有名になった松下禅尼です。戦前は国語の教科書にも載ってるぐらいの有名人で、安達一族から出た中では一番知られてたん人物じゃないでしょうか(´泰`)

  15. 中学校の教科書が、国語以外、見開きのページにSDGS
    何の関係もない、左派の欺瞞を教科書に記載し洗脳を行おうとしているのが実情です

  16. 小学生か中学生の頃の国語の教科書が卵かけご飯とコーラの相性について教えてくれたことを思い出した。

  17. 国語の教科書の短詩集に載ってそう

  18. 小学校1年生の国語の教科書を借りてきた。メモ

    1学期にやること
    ・ひらがなの文章の読み(絵本レベルを普通に読ませる印象)
    ・ひらがな、カタカナの書き
    ・ひらがなの単語の書き
    ・ひらがなの文章の書き。絵日記レベルの簡単な作文が夏休みで既に求められる
    ・意見を言って口頭で発表&書く

  19. ツイートみて思い出したけど、割と有名な小説家の娘が、国語の教科書で父の小説が取り上げられ宿題で「これを書いたときの作者の心情を答えなさい」って出たから、家に帰って父親に気持ち聞いて「締め切りに間に合わない!って思った」って書いて×になったっていう逸話思い出した yuuki_halfrice

  20. 3)作業
    子どもたちが何かをします。算数・数学の場合ですと、教科書にある問題を解くことがそれにあたります。国語の場合は、単元の物語文を読んだり、要約をまとめたりするなどがそれにあたります。

  21. 国語の教科書の短詩集に載ってそう

タイトルとURLをコピーしました